きっすい寄席にいってきました(活)

IMG_20170528_121959.jpg

5月28日(日)第29回きっすい寄席 にお呼ばれしてきました〜

きっすい寄席とは二松学舎大学の落研OBのみなさんでやってらっしゃる由緒正しい社会人落語の会です(なんといっても我らが風林火山さんのホームで〜す)

立派なのぼりまでご用意いただいてご満悦で集合写真

IMG_20170528_131805.jpg本日生下座さん(写真ぼけててごめんなさい)お席亭の悠々亭はるかさんと明日家きよのさん贅沢です

IMG_20170528_154540.jpgトリの牛志郎さん 紺屋高尾 涙をこらえて聞き入るお客様で満席に

 

落研からずっとご一緒されているレギュラー陣のみなさんはお互いに”ゆり先輩”とか”まなみちゃん”さいすくん”とか呼び合う仲の良さ。サザンの”yayaあの時を忘れない”を彷彿させるものがあってなんとも素敵な時を共有させていただきました。いいな〜

風林火山さんもご一緒の予定でしたがお仕事の都合でにわかの欠演。お客様方から口々に「先輩来ないの〜残念!!」の声があがり「あ〜ここでも風さんはみんなに愛されているんだな〜」と実感。いいな〜

打ち上げも絶品料理の数々。美味しかった〜楽しかった〜

因みに演目は

大頭くん「子褒め」本寸法の古典!!声よし顔よし毛が多い!ついでに彼女も可愛いという理由で二松亭のおじさまたちから非常に疎まれていました(笑)

若大将さん「桃太郎」若手イケメンの次で苦戦を強いられていましたが、そんなものはなんのその可愛らしい金ちゃんにご自身のキャラをのっけてほのぼのとした笑いを巻き起こしていました

ちゃん平さん「道具屋」さすがの凄腕!!この難しいネタをさらっとこなす・・あたしゃあと50年やってもできない境地だな〜

ここまでの三席は私も持っているネタ どれもこれもこういうやり方、描き方があるんだな〜と勉強させていただきました

活砲偽 「茶の湯」概ね笑っていただけましたが、あれは落語じゃないんじゃないかとのお声も頂戴して自分のなかでも今まで釈然としなかったものが解明された感じで、また深くほりさげていきたいと思いました

風林火山さん 欠演でちゃん平さんの楽しい新作(ごめんなさいタイトルがわかりません)

牛志郎さん 「紺屋高尾」ご自身がこういう女性を理想としているんだろうな〜とひしひしと感じながらお聞きしました

素敵なお仲間とご一緒させていただけた貴重な一日となりました。きっすい寄席のみなさま、お客様、楽しくあたたかくつつんでくださって本当にありがとうございました。またご一緒させていただける日を夢みて精進してまいります

 

 

 

広告

ブログ内、あちこちと更新しました。

昨日、今月のドッキリチャンネルを終えました。

久寿里菊之助さんと夢見家春木さんにご出演頂きまして、今回も楽しい会になりました。

昨日の様子を千葉ドキギャラリーに載せましたので、どうぞご覧下さい。

また、出演予定や開催日など方々の記載更新していますので、どうぞこちらも

ご確認頂けたらと思います。

5月23日(火)みらくるさん人会ご報告 (活)

活砲偽「茶の湯」島っ孝「かぼちゃ屋」木製「松曳き」

ドッキリをはじめた頃から応援してくださっていて、ご自身が70歳になった記念で落語を始められた せんよう亭島っ孝さん まだ高座経験は2年といえども堂々たる「かぼちゃ屋」途中ホロッとくる演出もありなんともほのぼのとした笑いが巻き起こりましたIMG_20170523_160836.jpg

木製さんの「松曳き」お客様をみて用意して下さっていたネタから急きょ変更!!それを少しも感じさせない安定の仕上がり 聞き応え充分でした

 

平日白昼堂々(15:30〜17:00)の落語会にも関わらずご来場ありがとうございます

遅い時間は出かけにくいという声にお応えしまして初の試みです

これから毎月恒例の会にしていきたいと考えております

いっそもう少し時間を早めてもいいかもしれませんね・・

ご意見ございましたらコメントをお願いいたします

 

5月23日(火)みらくるさん人会

14261617_2250453335_7large

15:00開場15:30開演
活ハウス

せんよう亭島っ孝   杢々亭木製    未来来活砲偽 三人会

平日の昼下がりをのんびりと落語でお楽しみくださいませ〜

木戸銭 500円(ワンドリンク付き)

終演後打ち上げもございます(別料金、希望者のみ)

みなさまお出かけ下さいませ

よかちょろ(木製)

落語のネタ、これから「よかちょろ」に取り組んでみたいと思っています。

年内によかちょろ〜山崎屋をセットで仕込もうと(^o^) 
そのつもりで今日は藤間流名取りさんの友人に振付をお願いしまして。

まずは歌詞の解釈から始まり、女型の身のこなしのご指導頂きましたが、
いや難しい・・・頼む先を間違ったかも? 
落語なんだしさぁ〜、よかちょろなんだし、そんなに凝らなくて、難しくなくて良いんだけどなぁあ〜。
正直、盆踊り程度で構わないんですけどね(笑)

落語以外に日舞を学ばねばならないことになりましたよ(@_@;) 
どうなることやら。

わたしがもっとも苦手とするテーマが三つありましてね。
「歌に、踊りに、女性!」。特に踊りは苦手ですだ・・・
よかちょろやっぱり止めにしようかなぁ〜 (゜◇゜) 
悩む・・・・。

英語落語(さん歩)

昨日は、新宿文化センターで毎年この時期に開かれる「(桂)かい枝会」による英語落語会が有り、初めて「粗忽長屋(Stupid Neighbors)」で参加させて頂きました。

会場には落語仲間の方々に加え、前の会社の同僚の方々もお越し下さり、嬉しかったです。ご来場有難うございました。

この続きで、6月18日の千葉ドキに、華湖家大助さんをお招きし、会が始まって以来、初めての英語落語「反対俥」をご披露頂きます。凄い迫力で、英語の細かいところなんかどうでも良くなってお楽しみ頂けると思います。わたくしは、これに敬意を表して、「日米長短」というお馴染みの「長短」を片方(短七)が日本語、片方が英語(長さん)でやってみます。日本語落語として聞いて分かるようにやりますので、是非お付き合い下さい。