活ハウス 専用ホームページできました(活)

今まですっかり千葉ドキのみなさんのご好意に甘え間借りさせていただいていました活ハウスですが
この度 晴れて専用ホームページできました

ご覧になってくださいませ

http://katuhouse.com/

そちらのブログも日々更新にはげんでおります
ぜひぜひ
むやみやたらとアクセスしていただきますよう
よろしくおねがいいたします

広告

第三回 木製・ゆめすけ二人会の様子です。

第三回 木製・ゆめすけ二人会、お暑い中、大入り満員にお集まり頂いたお客様には本当に御礼申し上げます。またそのお暑い中、出演に駆けつけてくれた飴二郎さん、さえの助さん、ゆめすけさん、こまりさん。本当にありがとうございました。そして会をフルサポートしてくれた活砲偽さんにも深く御礼申し上げます。
この日に向け必死で覚え仕上げた「中村仲蔵」も何とか悔い無く演じることができてひと安心(^o^) その上で反省点や修正箇所も見つかりまして、これから少しずつ直して行きたいと思っているところです。
打ち上げにも大勢のお客様も参加してもらえて、楽しい宴となりましたし、沢山お話しもできて、とても良い一日だったなぁ〜と。また第四回、五回と回を重ねて行きたいと思います。

演目(敬称略)
・宮戸川:飴次郎
・棒鱈:さえの助
・池田屋騒動:ゆめすけ
<仲入り>
・俗曲:こまり
・中村仲蔵:木製

いやぁ〜、打ち上げで少々騒ぎすぎたのかな?
今朝は声がでませんなぁ〜・・・

 

 

「初代 中村仲蔵」は実在した人物なんですよ

先日、諸先輩から「仲蔵やるなら先ずこれを読まなきゃお話にならんよ。まず人物像を腹に入れろ」と、手厳しいお言葉頂戴しました。ありがたいことでございます。で、恥ずかしながら、本番を四日後に控え、今更ながら、500ページもある分厚くて、文字が細かく、昔口調で非常に読みづらい、この本を読んでおります(@_@;) 自分の心の声は「そんな事している場合か?稽古の方が大事だよ」とわたしに囁きかけて来ます。「いやいや諸先輩のお言葉を真摯に受け止めて、まずは史実を叩き込んでから」と首を横に振り振りとしている。あ〜何と悩ましい本番前なのだ・・・・こんな筈じゃなかった。

木製・ゆめすけ二人会、7/15(日)14時〜です。

第三回を迎えますこの二人会。
今回は飴次郎さん、さえの助さん、こまりさんの三人に助っ人を願って
華やかに開催したいと思っています。
私の方、「中村仲蔵」は歌舞伎役者の噺で、覚えたばかりでドキドキ状態での高座。

みなさまのご声援なしには乗り越えられないというところですので、
どうぞ応援にいらして下さいませ。よろしくお願いします。

木製・ゆめすけ

6月10日(日)14:00〜 還喜の落語会ご案内

還喜の落語会チラシ001.jpg

せんよう亭寿ぼらさん 還暦おめでとう〜!!

べにら坊のみ助さん  喜寿おめでとう〜!!

お二人とも私の落語の大先輩!

寿ぼらさんは幼い頃から落語家を志し先代の小さん師匠に熱いおもいを手紙で伝え「女の子の幸せを全うしなさい」(文面は違うけど)という内容の直筆のお手紙を頂戴し、それでも夢を諦めきれずに 現在女の子の幸せを全うしつつ社会人落語家として大活躍中という筋金入り 腕前は師匠から「一を聞いて十以上を知る天才!」と言われるお墨付き!!

かたや のみ助さん あの名門東北大学の落研出身。若い頃にならした腕前は今も健在!淡々とした語り口調のなかにフッと笑ってしまうなんとも言えない可笑しさをただよわせるテクニシャン!!こちらも社会人落語家として大活躍中!!端唄の腕前も素晴らしい!

こんなお二人が活ハウスをお祝いの場に選んでくださいました〜(本当にありがとうございます)

せんよう亭島っ孝さんと私、未来来活砲偽もお手伝いさせていただきます

ラブレター   島っ孝
転失気     寿ぼら
死神      のみ助
仲入り
つる(琵琶)  活砲偽
端歌      のみ助
井戸の茶碗   寿ぼら

打ち上げは全品300円でご提供!ご都合のつく方は乾杯だけでもご参加いただけるとありがたいです

還暦と喜寿のおめでたい還喜の会どうぞ奮ってご参加くださいませ〜

 

 

 

 

かたばみ亭安芸さんのこと(活)

1526302391364.jpg

安芸ちゃんと一緒の高座にあがったのは、この千葉ドキの栄えある第一回めのこと

見事な 天狗裁き にハート鷲掴みにされました。(ウチの娘たちはじめ若者たちにも大人気)

お客様からのリクエストもいただき何度か千葉ドキにもご出演いただき、準レギュラーにもなっていただいておりましたが、この実力、飾らないさっぱりした性格から社会人落語界でとにかく引っ張りだこ!
西に東に全国を股にかけての大活躍!!とても千葉ドキが独り占めできる状況でもなかったのですが、千葉ドキメンバーになんとか千葉の若い活力を!とお願いしたところ男気(?)溢れる彼女からご快諾いただくことができました

安芸ちゃんは柏市にお住まいの推定二十八歳
学習院大学を優秀な成績でご卒業ののち某大手企業に入社
かたわら趣味で6年ほど前にはじめられた落語は
キレッキレの江戸弁と持ち前のセンスの良さで真打ちの噺家さんから弟子にとりたいと言われるほど
第四回落語国際大会in千葉『千葉日報賞』受賞
という華々しい経歴をお持ちの才媛
未婚(花婿大募集中)
お酒はあびる程度にたしなまれます
こんな魅力あふれる安芸ちゃんが
ちょっとヨレヨレしてきた(?)千葉ドキに新風を吹き込むごとく6月から新メンバーとしてご登場です!!
千葉ドキご贔屓のみなさま
どうぞお引き立てのほどをよろしくお願いします

1526302396380

5月13日(日)みらくる会からの伸もん会ご報告

1526212015019

13:00〜みらくる会

壺算   活砲偽

平林   狂司楼

普段の袴 キマ

昭和歌謡 高橋くん(たがやぼーいず)

いつものメンバーでほのぼの楽しい会になりました

ご来場のお客様 ありがとうございました〜

IMG_20180513_194200.jpg

15:00〜 芸協前座 桂竹もん、桂伸もん 二人会

雨にも負けずお集まりいただいたお客様に感謝!!15名越えの大入り満員

同期で仲良しなお二人オープニングトークも冴え渡ります

寄席ではなかなかかからない噺を聞けて大満足

茶話会も興奮冷めやらぬお客様でおおにぎわい

今日も楽しい活ハウス活動報告でした