落語の依頼等お問合せのみなさまへ

みなさま、いつも御贔屓ありがとうございます。

おかげさまで落語会の依頼の問合せが増え、
方々で落語を披露させていただく機会が多くなって参りました。
ありがとうございます。

そんな中、お問い合わせをされていながら
メールブロックの設定をされている方が希にいらっしゃいます。
こちらからご返信申し上げましても、返信不能というメッセージが
帰って来てしまいます。
こういった場合、こちらからはどうすることも出来ずに困ってしまいます。

お問い合わせ後、しばらく経ってもこちらからの返信がない場合には
恐れ入りますが、設定をご確認の上、また改めてメール問合せを
お願いいたします。
それでもうまく行かないようであれば、他の方法として
月に一回のドッキリチャンネルの日にお越し頂き直接打合せ、
またはマリンピアにお運び頂くとか色々と方法はございますので
いずれかの手段でコンタクト頂けますようお願いいたします。

広告

千葉ドキ前夜祭(活)

8月20日(土)17:30〜21:00オープン

8月21日(日)の千葉ドキにご出演の方とご一緒にゆく夏を惜しみませんか?

首都圏では滅多に見られない広島の有名(?)マジシャンもいらっしゃいます

どうぞのぞいてみてくださいね〜

・場所代 500円(飲み物つき)

・活ハウス(アクセスをご確認くださいませ)

おまちしてま〜す

 

 

9月3日(土)ちょうしい友の会(さん歩)

英語落語を活ハウスで何度かやっていますが、方言落語もやってみようということで、9月3日(土)活ハウスで江戸落語と福山弁の落語の会をやります。

ちょうしい友の会(わたしら福山弁ですけど、それがどうしたん?)15:00開場、15:30開演

”ちょうしい”というのは福山弁で”調子の良い、頭に乗っている”という意味です。福山弁とは聞き慣れないかも知れませんが、岡山市と広島市の丁度中間位にある岡山県と広島県の県境の広島側にある町です。旧備後藩ですので、備前岡山と安芸の廣島とは言葉が違います。尾道とも近いです。

出演は、切れの良い江戸落語で千葉ドキのお客様はご存じのぽんぽん亭遊月さん、福山弁のなんとも味のある新作落語でもお馴染みです。遊月さんと同じく福山育ちのさん歩がお相手を務めます。

<番組>

江戸落語  馬のす (鹿之家さん歩)

福山弁落語 老婆の休日 桂文珍作 (ぽんぽん亭遊月)

中入り

江戸落語  転宅 (ぽんぽん亭遊月)

福山弁落語 背なで老いてる唐獅子牡丹 桂三枝作 (鹿之家さん歩)

昼席ですので、開始時間ご注意下さい。

 

 

第三回 縁の会(活)

8月14日(日)17:30開場 18:00開演

千葉家李桜 千葉家キマ 千葉家光旦 のんき家右勝 吾妻亭ゆうひ

若手のフレッシュ落語からいぶし銀の名人芸まで幅広い年代層にご好評いただいております!!

お盆の夜は活ハウスでどうぞ〜

場所代 500円(飲み物付き)

活ハウス(アクセスをご覧下さい)

 

8月16日(火)17:30〜21:00オープン

殿方の熱いご要望にお応えして桜ママ登場!!(活不在です、安心していらしてください)

場所代 500円(飲み物付き)

以上 お盆だってカーニバル 活ハウス活動予定でした〜

 

 

仙台に行ってきました〜(活)

8月6日(土)第1回 東北弁・六魂福幸寄席

仙台市を拠点に活動されている東方落語さんからお声がけいただいて落語させていただきました。東方落語さんは東北弁を絶やすな!!を合言葉に活動されている団体さんです。今回はこの団体の創設・・19年前だそうですが・・から関わられている 今野家世はねさんからご縁をいただきましての出演です

以前”夏はあなたと落ち合って”で紹介させていただいたように7月の米沢ゲラ笑いは私の実家の今回の仙台は主人の実家のお墓参りをしながら遠征 半分旅行気分といいながらもお馴染みさん頼りの私としてはホームを離れての落語は毎度ながら緊張します

今回ご一緒させていただいたのは東方落語代表を務められる 今野家もう世さん、世はねさんとお二人で宮城弁 かねはらっ亭よ〜さん岩手弁 月満亭左ん馬さん福島弁 かばち家大福さん秋田弁のみなさん ここに青森の方がいらっしゃれば東北六県勢揃いなんですが・・今回は五県の演者で各方言落語  みなさんなんとも暖かみのあるほっこりしたおもしろさ 客席も大爆笑で大盛り上がり楽屋も打ち上げも方言三昧の楽しい楽しい一日となりました

私の山形弁の落語は震災の年にボランティアで訪れた福島県のいわき市で、どうしても縮まらないお客様との距離をなんとかしたくて即興でやった 子褒め からはじまりました。今回は他の方の方言落語をじっくりお聞きできて、なるほどこう作っていくのか〜と大変勉強になりました

ホームじゃないとは言っても大学時代、高校時代の友人達 親戚 学生時代からお世話になっている不動産やさんのご夫妻やら友人のお母様と懐かしいみなさんがそろって客席から応援してくださいましたこと、夜中まで同窓生で盛り上がったこと、本当にありがたく感謝感謝でした

落語がつないくれたご縁で旧いご縁も復活させていただき またこれからの人生に深みが増してくる兆しが・・おかげさまで活砲偽、夏の素晴らしい思い出ができました。今野家さんの方々はじめかかわってくださったみなみなさまに心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました

高座写真は取材に来て下さった 朝日新聞の方が撮ってくださったものです