学校寄席の感想文を頂きました、感動しました(^o^)(木)(活)

先日、お呼び頂きました北貝塚小学校・児童のみなさんが感想文を書いて、先生がそれを綴りにして下さいました。

いつもドッキリチャンネルに来てくれるM君とお母さんが先日の千葉ドキに持参して下さいました。

120名の子供たちが様々な感想を書いてくれています。

「落語が好きになった」「やってみたい」というコメントを読んで行って良かったなぁ〜と、落語をやっていて良かったなぁ〜と改めて思いました。

北貝塚小学校のみんな!毎月ドッキリチャンネルやっていますから、見に来てね\(^O^)/

どうもありがとうございました。(木製)

 

ここから活砲偽乱入いたしま〜す

北貝塚笑学校・・じゃなくて小学校に行ってまいりました。長年の千葉ドキご贔屓M君からの熱いラブコールにお応えしてのこの会「落語ってすごくおもしろいんだぜ〜」と級友に言ったかどうかは定かではありませんが、とにかく紹介者のM君に恥をかかせるわけにはいかないととにかくわかりやすい落語を心がけて(・・いえ、いつも心がけてますが)構成してまいりました。質問コーナーもなかなかするどいものが多く答えながらこちらも勉強させていただきました。

感想文もなかなか鋭い!!”うなぎやはうなぎを追いかけすぎだと思います”との感想にはう〜んとうならせられましたね〜。また”木製さんの勘定板を覚えたい”とのたくさんのお声!!覚えて覚えて〜自分でやってみるとますます楽しくなりますよ!

お声がけありがとうございました。お蔭様で楽しい一日でした〜(活砲偽)

 

dscf4815img_20160906_112552

第二回大人の落語あそびの様子(木製)

8/16(火) 第二回大人の落語あそび(清澄庭園・涼亭)

台風が迫る中、各方面よりお客様にはお運び下さいまして無事開催することができました。

さん歩さん・・・青菜

さえの助さん・・・金明竹

河童さん・・・・子は鎹

活砲偽さん・・・船徳

木製・・・・お初徳兵衛

みなさん大熱演!

会場のお客様からは「噺がバラエティに富んで飽きることなく、落語を堪能できた」とお声頂戴しました。

ご来場の夢輔さん、出囃子担当ありがとうございました。

 

酒宴も楽しく、あっと言う間の一日でした(*^^)v

スライドショーには JavaScript が必要です。

第一回落語芸術劇場:in オークラ(木)

8/29(月)オークラ千葉ホテルの和食処を借り切って、第一回落語芸術劇場を催しました。

清澄庭園で行った大人の落語会の締め切りに間に合わなかった方や

都合で来られなかった方などにもお越し頂けての会。

夏噺・・・船徳〜お初徳兵衛。

活砲偽さんの今回の二席の見所、聞き所の解説のあと

活砲偽さんの船徳。

それに続いて木製のお初徳兵衛。

そして、活砲偽さんの「その後のお初と徳兵衛」を解説。

お客様にはどっぷりと隅田川の風景を思い描いていただけたのなら幸いと思っています。

落語の後は、ホテル和食料理長による特別コース料理。

鰻あり、和牛あり・・・美味しかったです。

みなさまと共に落語の話題をしながら楽しく会食。

充実した第一回でした。

お越し下さいましたみなさま、ありがとうございました。

ご協力下さいましたオークラ千葉ホテルさん、企画、ご提案下さいましたYoshiko企画 Mさん

大変お世話になりました。ありがとうございました。

活砲偽さんもご尽力ありがとうございました。

1472702998346

1472703002609

4月〜9月前半活ハウス活動報告(活)

以下敬称略ですいません

4月3日(日)縁の会 千葉家李桜(悋気のこま)千葉家光旦(短命)のんき家右勝(野ざらし) 千葉家キマ(からぬけ)べにら坊のみ助(転宅)縁の会さんにのみ助さんを加えていぶし銀の実力を堪能させていただきました

4月17日(日)鹿鳴家河童・狐々亭さえの助二人会 さえの助(初音の鼓)河童(安兵衛狐:英語)河童(鹿政談)さえの助(錦の袈裟)さえさんの女将さんのキュートさ、河童さんの表情豊かな英語落語、他どれをとっても魅力的な噺揃いでした

4月26日(火)落語で聴く新撰組 栄家大福(落語の解説)参遊亭遊若(池田屋)夢見家春木(菊一文字)浅黄色の衣装に身を包んだ三人 なんのためらいもなく新撰組の世界へといざなっていただきました

4月30日(土)第二回さん歩の英語落語の会 はじめ家ここあ(時うどん:日本語)鹿之家さん歩(時うどん:英語)はじめ家ここあ(道具屋)別々の演者で日本語、英語を演じ分けた初の試み。語学サークルの皆さんをお客様にお迎えしての会でした〜

5月7日(土)どっぷりたっぷり時代劇 せんよう亭木製(茗荷宿)かたばみ亭安芸(寿限無3世)かたばみ亭安芸(岸柳島)せんよう亭木製(松曳き)暴れん坊将軍を出囃子に使うなど、趣向をこらした番組。真面目なバカバカしさに大笑いの1時間半でした

5月22日(日)さん歩の英語落語withばじる 第一部 酢葉月亭ばじる(時そば)酢葉月亭ばじる(長短)鹿之家さん歩(長短:英語)鹿之家さん歩(老人前座じじ太郎) 第二部 ばじる(長短)さん歩(長短:英語)さん歩(老人前座じじ太郎)札幌での口演を終えて駆けつけてくださったばじるさん。第一部終了、打ち上げもはじまってやれやれのところに再度大量のお客様、演らないわけにはいかないともう一度着物に着替えての第二部突入でした〜お二人とも本当におつかれさまでした

6月4日(土)せんよう亭寿ぼら・二松亭風林火山二人会 風林火山(おすわどん)寿ぼら(青菜)寿ぼら(真田小僧)風林火山(明烏)ポスターの絵は寿ぼらさんの直筆 落語同様一切手抜き無し!!天才二人の化学反応しかと見せていただきましたimg_20160531_175639

6月12日(日)第二回縁の会 第一部 のんき家右勝(豊竹屋)千葉家光旦(長短)千葉家李桜(無学者)千葉家キマ(松山鏡) 第二部 千葉家キマ(三ぼう)千葉家光旦(時そば)千葉家李桜(厩火事)吾妻亭小六(桃太郎)昼席、夜席の二回公演 疲れをみせずにぐいぐいとお客様を引き込む縁の会さんの底力に脱帽しました

6月21日(火)仙北亭田沢湖による語りと紙芝居 ももうりとのさま(紙芝居)わらしべ長者(語り)瞼の母(紙芝居)活ハウス初の語りと紙芝居 満席をいただき大変な盛り上がり。本物の拍子木を鳴らしながらの演出「なつかしいわ〜」と喜んでいただけました

7月9日(土)金龍山下瓦町亭傳右衛門の江戸落語と豆腐を楽しむ会 鹿之家さん歩(千早ふる)傳右衛門(永沼傳右衛門豆腐屋になる)傳右衛門さん自慢の本格豆腐を楽しみながらの会。落語はもちろん豆腐、湯葉などなどを食しながらの打ち上げは食に関する質問コーナーに!!傳右衛門先生本領発揮でした

7月16日(土)前座噺の会 鹿鳴家福来(平林)鹿之家さん歩(真田小僧)鹿鳴家安芸(一目あがり)鹿鳴家吉遊(たらちね)前座噺だけでの番組にもかかわらずの華やかさ!前座噺って実力が如実にでるものなんですね〜 アイキャッチの色紙は吉遊さん作 活ハウスの看板にさせていただきま〜す

8月14日(日)第三回縁の会 のんき家右勝(替わりめ)吾妻亭ゆうひ(引越しの夢)千葉家光旦(猫の皿)千葉家キマ(小噺)千葉家李桜(応挙の幽霊)会を重ねるごとにパワーアップしていく縁の会さん。応援のお客様もたくさん駆けつけて名実ともに熱い暑い一日でしたIMG_20160905_095937.jpg

8月20日(土)千葉ドキ前夜祭 鹿之家さん歩(悋気の火の玉)ところ亭八橋(マジック)鹿之家さん歩(船徳)全国からのゲストをお迎えしての千葉ドキ拡大会の前夜祭!!広島から八橋さん、お客様に大阪の風鈴さんをお迎えして楽しい夜でした

8月27日(土)第一回活ハウス杯争奪・創作落語で果たし合い せんよう亭活砲偽(権助魚)万年堂きさ馬(権助魚翌日編)参遊亭小遊(羽根つき日和)参遊亭小遊(北海道物産展)万年堂きさ馬(通販女王)創作の帝王さまと女王さまの対決!!僭越ながら立会人の私めも一席。トークショーあり、アンケート、あみだくじからの表彰式ありのバラエティ豊かな会でした。写真の活ハウス杯はきさ馬さんのお嬢ちゃま作です62907590_2221937875_94large.jpg

 

8月28日(日)千壱家一門会 千壱夜舞歌(義眼)千壱家弥寿(下座の独り言)千壱夜舞歌(鷺取り)舞歌&千壱家社中(蜘蛛の糸:紙芝居)活ハウス初のハメモノ入り 本格的な演出に息をのむお客様方!!これだけの一門会ができてしまう舞歌さんご夫婦にあやかりたいとの声があちらこちらから〜打ち上げまでアンコールはつづきにぎやかな宴となりました

9月3日(土)ちょうしい友の会 わしら福山弁じゃけどそれがどうしたん? 鹿之家さん歩(悋気の火の玉)ぽんぽん亭遊月(老婆の休日)遊月(函館の女:鍵盤ハーモニカ)遊月(転宅)さん歩(背なで老いてる唐獅子牡丹)方言落語の会を是非!!というお客様からのリクエストにお応えして実現化した会。達者な方って、方言だろうが英語だろうがなんでも面白いもんなんですね〜遊月さんが鍵盤ハーモニカを頭で演奏しながらみんなで「は〜るばる来たぜ活ハウス〜」の大合唱。楽しいのなんのって・・・

以上 2016年4月〜9月前半 活ハウス活動報告でした。たくさんの演者さま、お客様 支えていただいて本当にありがとうございます。おかげさまでなんとかここまで進んでくることができました。毎日がカーニバルを合言葉にこれからも一歩一歩進んで参ります。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

学校寄席行って来ました

ドッキリチャンネルの初期の頃から通ってくれている小学生でM君という男の子がいます。
M君からの熱いオファーで、「自分の学校に落語をしに来て下さい。」と
お手紙を頂きました。4年生でちょうど国語の授業で「ぞろぞろ」を習ったばかり。
学校のみんなにぞろぞろを生で聞いてもらいたいとの強い思い。
そして担任のA先生も、一度打合せでドッキリチャンネルにもお越し下さりまして
熱心さもあって、その小さいながらも昔からの御贔屓さんの願いは叶えなければいけないと
活砲偽さんと木製で行って参りました。

千葉市若葉区の北貝塚小学校。
4年生の児童さんや先生方、保護者の方数名。合わせて140名ほど。
体育館のステージで噺4席披露させて頂きました。

二席目に活砲偽さんがぞろぞろを口演。
児童のみんなは習ったこの噺を生で聞くと、前のめりの姿勢で
食い入るように見て、聞いて、笑ってくれていました。

終わって片付けをしているとM君がお礼を言いに来てくれました。

M君こちらこそありがとうございました。
A先生、教頭先生、ご協力下さいました先生方、大変お世話になりました。

みなさんありがとうございました。         (活砲偽、木製)