「初代 中村仲蔵」は実在した人物なんですよ

先日、諸先輩から「仲蔵やるなら先ずこれを読まなきゃお話にならんよ。まず人物像を腹に入れろ」と、手厳しいお言葉頂戴しました。ありがたいことでございます。で、恥ずかしながら、本番を四日後に控え、今更ながら、500ページもある分厚くて、文字が細かく、昔口調で非常に読みづらい、この本を読んでおります(@_@;) 自分の心の声は「そんな事している場合か?稽古の方が大事だよ」とわたしに囁きかけて来ます。「いやいや諸先輩のお言葉を真摯に受け止めて、まずは史実を叩き込んでから」と首を横に振り振りとしている。あ〜何と悩ましい本番前なのだ・・・・こんな筈じゃなかった。

広告

「初代 中村仲蔵」は実在した人物なんですよ」への2件のフィードバック

  1. 500ページ、ご苦労様です。
    史実に一番近いのは「円生版」でしょうか?
    ま、私の場合はごちゃ混ぜ版なんで、史実とは必ずしも一致しませんけどね。
    ゆっくり拝聴したいものです。

    いいね: 1人

    • そうかも知れませんね。
      ま、どうなるにしてもとても難しい噺だと実感している最中です(@_@;)
      地語りが多く、各パートをそれぞれじっくりと聞かせなければ、お客席はシャッター閉じ始めるのは必至ですよ、これ!
      さぁ〜、どうしよう????
      と言った心持ちの中、あと3日・・・。
      がんばります\(^O^)/

      いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中