12月1日(金)落語講談琵琶三味線の会 ご報告

活ハウス初の講談
玉井亀鶴さんの中村仲蔵で会をきっちりと仕上げていただきましたIMG_20171201_190330.jpg

平日にもかかわらずお運びいただいたお客様に感謝です
打ち上げもなかなかコアな芸談で大盛り上がりIMG_20171201_162758.jpg

月初 元気いっぱい始動しました

活ハウス活動報告でした〜

広告

12月1日(金)落語講談琵琶三味線の会 ご報告」への4件のフィードバック

  1. 演者のみなさん、お疲れ様でした。
    講談、琵琶、落語に三味線と伝統芸能もりだくさんでたいへん楽しませていただきました。
    きさ馬さんのお噺、枕から本編に入って繰り広げられる物語の登場人物の慌て様と疾走感
    、髪型が乱れる動き、面白かったです。
    講談の亀鶴さんには山のなかに流れる川のような話口調で、言葉の流れの緩急に関心、感動しました。ただ歌舞伎には疎いので、内容があまり入ってきませんでした。恐縮です。
    五十鈴。さんの三味線と唄には前回より艶を感じました。風邪気味だとのことでしたが、
    いい感じに作用したように思いました。
    落語のほう、前振りで重たいと言われていましたが、内容が内容だけにダークな感じもありのように思います。稲川淳二が見えました。五十鈴。さんの語り口にはお噺の中の間を操るように思っていましたが、そのじつ、間という空間をわざと大きくして、その中にお噺の世界観を自由にちりばめて語っているのではと思えてなりません。今度お会いした
    時にお話聞かせてください。
    毎度、会ごとの準備をされている活さま、ご苦労様です。また足を運ばせていただきます。
    hifuzo

    いいね

    • 一二三さん
      いつもありがとうございます
      細やかなコメント
      恐れいります
      またどうぞよろしくお願いしますm(__)m
                   活砲偽

      いいね

    • 関根さま

      活砲偽でございます
      毎度ありがとうございます〜
      琵琶は・・・でしたが
      講談も落語も三味線も優れものでしたよ!!
      またの機会にぜひぜひ

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中