よかちょろ(木製)

落語のネタ、これから「よかちょろ」に取り組んでみたいと思っています。

年内によかちょろ〜山崎屋をセットで仕込もうと(^o^) 
そのつもりで今日は藤間流名取りさんの友人に振付をお願いしまして。

まずは歌詞の解釈から始まり、女型の身のこなしのご指導頂きましたが、
いや難しい・・・頼む先を間違ったかも? 
落語なんだしさぁ〜、よかちょろなんだし、そんなに凝らなくて、難しくなくて良いんだけどなぁあ〜。
正直、盆踊り程度で構わないんですけどね(笑)

落語以外に日舞を学ばねばならないことになりましたよ(@_@;) 
どうなることやら。

わたしがもっとも苦手とするテーマが三つありましてね。
「歌に、踊りに、女性!」。特に踊りは苦手ですだ・・・
よかちょろやっぱり止めにしようかなぁ〜 (゜◇゜) 
悩む・・・・。

広告

よかちょろ(木製)」への5件のフィードバック

  1. 伝説の(自分の中では)よかちょろ! そして続く山崎屋!セットで自演される方、おそらく少ないと思いますので、すごく楽しみです!

    いいね: 1人

  2. お疲れ様です。
    先日のマリンピア寄席、お噺、堪能させていただきました。そのときでのお噺中の身体の動き、他のお噺の時にも感じているのですが、動きに独特の色気があるように思います。
    踊る木製さん…観てみたい…酔わされてみたい…

    いいね

    • 手踊りってのは、ちゃんとやるの難しいんだそうですよ。・・・意外です、簡単なのかと思ってました。たった二節なのでがんばってみますが、どうなるんだか?

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中