ほっと寄席

こんばんは、渡辺謙にはなれない二松亭風林火山です。

ご報告が遅れましたがさる3月4日、千葉市美浜区花園公民館でほっと花園の皆様のご企画で花園公民館にてほっと寄席が開催されました。出演はせんよう亭島っ孝さん、せんよう亭寿ぼらさん、二松亭風林火山、江戸芸かっぽれに櫻川梅介さんというラインナップ!

櫻川さんはかっぽれに獅子舞、獅子の口から意外なものが客席に飛び出し、ぐいぐいとお客様を引き込んで離しません!

そして我らがせんよう亭島っ孝さん!登場からここ地元にお住まいである自然と風情を織り交ぜた随筆のように綺麗な枕に、ほとんどお客さんが昭和のよき時代の名人芸を思い出し「プロでしょ?」という声もそこここで聞かれるほど!「狸札」の愛くるしい狸、忘れられません!

追い打ちをかけてせんよう亭寿ぼらさんの「転宅」。寿ぼらさんの何をやってもおかしい爆笑人物描写、食べる所作の拍手のくるほどのテンポの見事さ、滑稽さ、お客様大満足です!

比べてわたし二松亭風林火山は「手紙無筆」で、相変わらずのちっとも成長なしのどこが面白いのかつまらない徒競走でビリで、恥ずかしかったです!その不本意さを打ち消すために打ち上げで二次会まで日本酒を飲み漁りました。

ああ、来年も呼んでくださるそうです、人って、ありがたいなあ。。

広告

ほっと寄席」への2件のフィードバック

  1. 高橋様

    ありがとうございますっ そしていつもお運びくださり、どれだけ励ましていただいているか、心より感謝申し上げます!お言葉にまた癒されました。自己肯定感の潤い、はハッとさせられるお言葉です。わたしは、ノミがたかっていつも首をふっているワンちゃんみたいな人間で、ノミがいなくなると犬であることを忘れてしまうのかもしれませんっ お言葉に習い、他のエンジンで自分を前に進められるように、自分と地球に優しいエンジンを、見つけたいですっ ありがとうございました!

    いいね

  2. お疲れ様です。
    コメント拝見いたしました。
    そのような心の葛藤があったのですね。
    マリンピア等で拝見しておりますが、常に自分の身体、心の状態に向き合い最善を尽くし語られるように見えて、その姿に感動しております。
    どうぞ自分をあまり卑下せずに自分に優しくしてあげてください。自己肯定感がことすると噺の中にさらなる潤いをあたえるのかも知れません。私も風林火山さんも唯一無二の存在なのですから…これからも寄席の方にまた足を運ばせていただきます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中