富久・椙の森神社(木製)

dscf4907昔、富札と言うものが売られていましたが
その富札を題材にした噺が落語にはいくつかあります。

「富久」もそのひとつです。最近この噺を覚えて何席かかけましたが思うようには
表現が至らず、まだまだ奮闘中です。
わたし、噺の舞台となる場所に毎度足を運ぶようにしていまして、
今回もこの噺に出て参ります「日本橋・椙の森神社」へ参拝してきました。
差ほど広くない境内でしたが、「富塚」という碑もあったり、今でも当時の名残のある神社。
富札突きのみの時(今で言う抽選日)にはここの大勢の人だかりだったのだろうと
思いを馳せて、お札を頂いて帰ってきました。

おみくじがあって・・・・千両箱を引けました(写真の右下)
この日はたまたま私の誕生日・・・・この一年良いこと有りそうです(^o^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中