夏ロス・・鬱をふっとばせ!(活)

1472702998346今年の夏は台風につぐ台風61027277_2219097849_157large.jpg

船徳につぐ船徳・・(こちらの手ぬぐいはオークラでの落語会の時にSさんから頂戴したもの、船徳の名台詞です。ありがとうございます)IMG_20160905_095850.jpg

生まれてこのかた肩の力が抜けたことがなく、朝から晩まで24時間365日49年間歯を食いしばって生きてきた。手相を見てもらえば「ご先祖さまから”もうがんばらないで”とメッセージがきています」と言われる始末。

”あなたの落語は全部フォルテで聞きにくい”とあちらこちらからご意見をいただき、なんとかとげとげした落語を改善したいと心がけるがどうにもならない。噺のつくりを変えてみたり、あえて脱力系の流れにしてみたりするが今度は脱力することに力が入る・・とほほ、とんだ不器用人間である

7月2日の米沢ゲラ笑いを皮切りに、7月11日AM千草台小学校、PM房の会 8月6日仙台で東北六魂復興寄席 8月11日池袋の養老の滝本社 8月16日清澄庭園 締めは8月29日オークラ千葉ホテルでの落語芸術劇場 そして定席、千葉ドキとマリンピアに活ハウス お招きくださったお席亭のみなさま、ご来場いただきましたお客様がたに感謝いたします。ありがとうございました。

夏のはじめ、よ〜し今年の夏は肩の力を抜いてやっていこ〜と心に決めていたはずなのに振り返ればやっぱり何もかわらないままもう秋・・・ゆく夏を惜しみながらの鬱状態。一人のお客様が私の落語を評してご自身のブログにのせてくださった言葉”けれんみのない女性ならではの艶” なんぞや!?けれんみがない ってなんなんだ!!調べましたよ〜びっくり!!ほめられてた〜 外連味 と書くそうですが 外連味がない の意味は「俗受けをねらったいやらしさがない。はったりがない。ごまかしがない。」これ本当に私のことかしら?人違いか?と思いながらよくよく考えれば、私の取り柄(?)はひたすら一生懸命やるということ、手抜きしたりごまかしたりできるほどの力量が無い。だから解って欲しいとただただ声をはりあげる・・あ、やっぱりアタシのことだ・・なるほど〜言葉ってすごいなぁ こういうありがたい表現もあるんですね。こんなアタシもいいのかも・・と、ちょっといい気になったところでIMG_20160825_052139ま、落語離れてのんびりするか〜と家族で行った横浜のホテルで夏の締めくくり さあてまた明日っから歯ぁくいしばって(それがいかんのよね) いっちょまいりますか〜 素敵な秋にむけて活砲偽出動しま〜す

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中