9月3日(土)ちょうしい友の会(さん歩)

英語落語を活ハウスで何度かやっていますが、方言落語もやってみようということで、9月3日(土)活ハウスで江戸落語と福山弁の落語の会をやります。

ちょうしい友の会(わたしら福山弁ですけど、それがどうしたん?)15:00開場、15:30開演

”ちょうしい”というのは福山弁で”調子の良い、頭に乗っている”という意味です。福山弁とは聞き慣れないかも知れませんが、岡山市と広島市の丁度中間位にある岡山県と広島県の県境の広島側にある町です。旧備後藩ですので、備前岡山と安芸の廣島とは言葉が違います。尾道とも近いです。

出演は、切れの良い江戸落語で千葉ドキのお客様はご存じのぽんぽん亭遊月さん、福山弁のなんとも味のある新作落語でもお馴染みです。遊月さんと同じく福山育ちのさん歩がお相手を務めます。

<番組>

江戸落語  馬のす (鹿之家さん歩)

福山弁落語 老婆の休日 桂文珍作 (ぽんぽん亭遊月)

中入り

江戸落語  転宅 (ぽんぽん亭遊月)

福山弁落語 背なで老いてる唐獅子牡丹 桂三枝作 (鹿之家さん歩)

昼席ですので、開始時間ご注意下さい。

 

 

広告

9月3日(土)ちょうしい友の会(さん歩)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中