二松亭風林火山さんのこと(活)

風林火山さんとはじめてご一緒したのは、4年前 地元の神社の夏祭りに落語で参加したときでした。落語をやるにはかなり厳しい環境、舞台からお客様が遠くてしかも暗がりのなか・・顔もよく見えないしあちらからの声はこちらに届かない、全くの手探り状態の高座で一生懸命 首提灯 を演られていました。すごい迫力!!私の応援に来ていた娘達が”風林火山さんがおもしろい〜”と虜に。次にお聞きしたのが 手紙無筆 私も持っていますがなかなか面白くできなくてとても難しい噺・・・でも風林火山マジックでえらく笑える噺に大変身〜笑い転げるお客様がたを見ながら、ああこれが落語なんだな〜と思いました。とにかくいつでもどこでも迫力満点、あの腰の低〜い登場とは裏腹のまくらから大爆発のパワフル殺法は誰にもまねできない千葉ドキ一番人気の名物男(失礼!!)です。大ネタを仕込む早さも天下一品、次々とトリネタを繰り出される姿勢には頭が下がります・・が、辺り構わずどこでもネタをブツブツやっているのでたまに一般の方から白い目で見られている(ことにも本人は気づいていないけど)という難点も。お客様に喜んで頂きたいというファンサ精神に頭が下がります

実は風林火山さんと私はご近所同志、そんなご縁で近所の居酒屋でグダグダ飲むこともあるけれど、彼は見た目の印象と全く違ってと〜っても繊細でナイーブ。私のカミソリのような舌でかなり心を痛めつけられているんだろうな、と反省することも多々あります(ごめんなさいです)

私が風林火山さんのネタで1番好きなのは たけのこ。いや〜最初から最後までずっと極太サインペンのような迫力のある運びがぴったりとくる大爆笑ネタ!!2月2日、活ハウスでの独演会ではぜひこのネタを とお願いしてありました。もう今日から笑うのをお休みしておいたほうがいいくらいの笑いを約束します。ぜひぜひお越しいただきますように(やっぱり宣伝かい!!)お待ち申し上げております。

 

 

 

 

広告

二松亭風林火山さんのこと(活)」への2件のフィードバック

  1. 活砲偽さま

    あ、あ、ありがとうございます!
    実物より百万倍もよく表現していただき、誰のことだろうと一瞬左右を見渡し横断歩道を渡る程です!
    思い出します、あの神社での出会い^^ 「どこで着替えんだよこれ~」という、ついたてもない着替え場所、
    そして、屋台で食べたいものを見つけるとスっと屋台に行っちゃうお客様(笑)
    そして、お神輿のような、お堂のような高座、広がる夜空、応援してくださった活さんドーターズ!(感謝ですっ)

    ですよね、白い目で見られておりますよね~。たまに、ネタクリが一段落すると、ぶつぶつが言えなくて、
    口寂しい時がございます^^ 間食したりして太ってしまいます!

    活さんは気づいていらっしゃらないと思いますが、一度、神社でお目にかかる前に、高座をどちらかで拝見
    したことがございまして、その時は、「活砲偽」という高座名を読めませんで^^賑やかで楽しい創作噺をされる
    方だなあと思いました。「スマホ健康法」でしたね。

    わたしが活さんと出会って何回か高座を聞かせていただいた印象は、「ギャオスの着ぐるみを着た婦人警官」
    という^^(活さんごめんなさい)パワフルで凄まじく、ご自分を客席に投げ込む、というのでしょうか、声の大きさ、動き、歌(笑)と三位一体となってお客様をもてなすモードが、ご本職の介添え業で鍛えられた本番での躊躇しない実行力、数々の修羅場?を乗り越えられた決断力、度胸、共感できる取り組み姿勢、まさにエンターティナーとしての何かを兼ね備えていらっしゃるお人柄にあわせて、打ち上げなどで垣間見せてくださる聖子ちゃんの♪赤いスイートピーなどのカラオケでは純真な10代に戻られて、叉たまにご一緒いただく居酒屋では先に来られて席で読書などをされている勉強熱心な清らかな文学少女のモードもあわせもたれ、繰り広げられる娘さんたちとの面白いご日常、そしてなにより優しいご主人との日々、ご主人はお休みの日にお車を出してわたしを千葉ドキの会場まで送ってくださったりと本当に御夫妻にはお世話になりっぱなしです!
    そしてここへきての、一億総活躍の「活ハウス」!とどまるところを知らぬバイタリティーに感服感銘リスペクトです!

    これからも千葉ドキのターボエンジンとして、わたしたちを引っ張っていってくださいね!

    風林火山

    いいね

    • 風林火山さん
      なんだよ〜
      うれしくてニコニコしちゃったじゃないの〜
      ありがとうございます。過大評価ではありますがとってもうれしーです
      ご近所同志、また若干の(あくまでも若干)キャラかぶり同志お互い支えあって生きていきましょうね

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中