鹿鳴家ここあの国際的でキュートなゆうべin活ハウス

2月6日(土)18:00から活ハウスで

鹿鳴家ここあ 国際的でキュートなゆうべ

柏市に住まいながらもこてこての関西弁を使いこなすかわゆさ満点のちっちゃな巨人!!活ハウスに登場です〜関西弁を話しながらも外国語(?)をいっぱい使いこなすここあさん ぜひぜひお越し下さいませ

イタリア語 小噺 1席

日本語   落語 1席

英語    落語 1席

おもろい夜でっせ〜

2016年1がちぃ〜の活動報告(活)

1月は5日さん歩さんの独演会を皮切りにオープンした活ハウスに夢中で

私自身の落語のことをすっかり忘れてました・・先日お客様からのお問い合わせ「活砲偽は落語やめたの?1月の予定がないんだけど」大変申し訳ありませんでしたっ!!やってます地道に落語もやってます!!やめたら酸欠で死んじゃいます〜先ほど慌てて2月の予定表入れましたのでご参照くださいませっ。

で、1月・・過ぎたことでなんですが、ささやかな活動報告です

9日 マリンピア寄席 初席でしたのでおめでたく 高砂や 第2部では自作 一億総活躍社会をやらせていただきました

引き続き、活ハウス 鹿鳴家福来さん、風林火山さんご来店 落語はじめましてのお客様の前でしたので 桃太郎をやらせていただきました

11日 新春ど〜でショー(亀戸文化センター)今回は各地で活躍する社会人落語家たちが口上を述べる催しも。千葉市落語倶楽部を代表しまして新春のご挨拶をさせていただきました。出演ネタは一億総活躍社会

12日 活ハウス 鹿鳴家河童さん、風林火山さんご来店 初天神序の段

15日 落語じゃないけど、両国国技館脇でバナナのたたき売り 桜ちゃんと2人で女啖呵師デビューをとげました

16日 第24回落語ドッキリチャンネル トリで初天神 楽しくやらせていただけました

21日 バースデイ興行・・いやいや 検見川のデイサービス てぃーださんで。手厚い歓迎に感激しながらまたまたの初天神。よく笑っていただけて49回目の生誕祭(?)としては申し分ないできでした

22日 これも落語じゃないけどようやく新米の籾すり。23日活ハウスでの桜ちゃんの着物やさんで小さなおむすびにして食べて頂きました

25日 活ハウス 裏千家とやらのお客様が亭主となられての初釜。あでやかなお着物姿のご婦人方に囲まれながら 茶の湯序の段。この日のお干菓子の一つに辻占があってあけてみたら、な、なんと!!笑いの家に福来たる すごいご褒美!!活ハウスにとってこれほどの朗報はないという内容に大感激!なんて良い日なんだ〜〜

26日 活ハウス さくらで呼んだ娘相手に 小言幸兵衛。むすめ〜笑え〜〜

残りの1がち〜は介添え業務に従事します。年明けから相変わらずの毎日がカーニバルな活砲偽活動報告でした

二松亭風林火山さんのこと(活)

風林火山さんとはじめてご一緒したのは、4年前 地元の神社の夏祭りに落語で参加したときでした。落語をやるにはかなり厳しい環境、舞台からお客様が遠くてしかも暗がりのなか・・顔もよく見えないしあちらからの声はこちらに届かない、全くの手探り状態の高座で一生懸命 首提灯 を演られていました。すごい迫力!!私の応援に来ていた娘達が”風林火山さんがおもしろい〜”と虜に。次にお聞きしたのが 手紙無筆 私も持っていますがなかなか面白くできなくてとても難しい噺・・・でも風林火山マジックでえらく笑える噺に大変身〜笑い転げるお客様がたを見ながら、ああこれが落語なんだな〜と思いました。とにかくいつでもどこでも迫力満点、あの腰の低〜い登場とは裏腹のまくらから大爆発のパワフル殺法は誰にもまねできない千葉ドキ一番人気の名物男(失礼!!)です。大ネタを仕込む早さも天下一品、次々とトリネタを繰り出される姿勢には頭が下がります・・が、辺り構わずどこでもネタをブツブツやっているのでたまに一般の方から白い目で見られている(ことにも本人は気づいていないけど)という難点も。お客様に喜んで頂きたいというファンサ精神に頭が下がります

実は風林火山さんと私はご近所同志、そんなご縁で近所の居酒屋でグダグダ飲むこともあるけれど、彼は見た目の印象と全く違ってと〜っても繊細でナイーブ。私のカミソリのような舌でかなり心を痛めつけられているんだろうな、と反省することも多々あります(ごめんなさいです)

私が風林火山さんのネタで1番好きなのは たけのこ。いや〜最初から最後までずっと極太サインペンのような迫力のある運びがぴったりとくる大爆笑ネタ!!2月2日、活ハウスでの独演会ではぜひこのネタを とお願いしてありました。もう今日から笑うのをお休みしておいたほうがいいくらいの笑いを約束します。ぜひぜひお越しいただきますように(やっぱり宣伝かい!!)お待ち申し上げております。

 

 

 

 

おかげさまで千葉ドキは丸二周年記念でした!

みなさまのおかげで千葉ドキも二周年を迎えることが出来ました。
これも一重にお客様のみなさま、ゲストで共演して下さったみなさまのおかげでございます。
これまで応援して下さりみなさまありがとうございました。これからもより一層精進して参りますので、引き続き千葉ドキをよろしくお願い致します。

さてその記念すべき24回目は参遊亭遊月さん、小遊さん、遊若さん、そして笑皆亭吉笑さんにゲストとして来て頂きました。
落語と演芸、落語と手品。バラエティー豊かに会場を盛り上げて下さり、お客様も大変な盛り上がりでした。
参遊亭遊月さん、小遊さん、遊若さんの演芸ユニット「ヒョロビリーズ」はまるで平成のかしまし娘(^o^)

DSCF3609

スラリー太陽こと吉笑さんは、一見とぼけた芸風、でも実は手練れマジシャン!

DSCF3533
そして、遊若さん、遊月さん、吉笑さんがそれぞれ落語も披露\(^O^)/


大満足のお客様はみなさん笑顔でお帰りになりました。
遊月さん、小遊さん、遊若さん、吉笑さん、ありがとうございました。

覚え書きとして演目を記します。

木製・牛褒め
遊若さん・ざる屋
スラリー太陽さん・マジック
遊月さん・元犬
吉笑さん・都々逸親子

仲入り

ヒョロビリーズ・演芸
さん歩さん・子褒め
風林火山さん・権兵衛狸
活砲偽さん・初天神

活砲偽さんの独学で習得された初天神、お見事でした\(^O^)/

 

S0283638.jpg

せんよう亭木製さんのこと(活)

木製さんは同じせんよう亭の同期の桜(?)です。お互いに落語は好きだけど自分でやるのは初めてという条件からのスタートでした。せんよう亭は、師匠がネタを決めてくださいます。木製さんがはじめて教えていただいたネタは 弥次郎 でした。(因みに私は たらちね)こんなすかした(ごめんなさい)感じの人がこんなウソつきの噺 できるのかな?と心配したのを思い出します(そんなことより自分の心配ですよね、笑)ところがさすが職人さん、ガタガタガタガタとネタを丸暗記する私とは違って じっくりと噺を研究されて、その背景であるとか人物像とかをご自身のなかでかっちりと作り上げて丁寧に演じていかれる。発表会では、木製=弥次郎のような世界をみせてくださいました。そして、研究はそこで止まることなくさらに掘り下げられ 通常演じられる15分の弥次郎のさらにその先の噺を探してきて なんと30分の大作にまで仕上げられて周囲をあっと言わせました。

入門から5年くらい師匠から同期がどんどん2人組にされて大ネタを教えていただいているなかで木製さんだけはひたすら前座噺を教え込まれていました。雑俳、鮑のし等々 難易度の高い噺ばかりを教え込まれる。どれもこれも所作の細部まできちんと完成させて、きれいに仕上げる。まるで彼の本業の木工作品のように・・正直、私は”素人芸なんだから泥臭いほうがいいんじゃないの?”などとも思っていましたが、その頃に独自で仕込んだ 勘定板 をお聞きしてぶっ飛びました。はぁ〜この人がこのネタをこんなふうにできるんだ(失礼!!)とにかく面白い!!今では崩しにくい会場の救世主100%会場大爆笑間違いなしの、一緒にチームを組む者にとっては大変ありがたいネタです。

これに勢いづいて(というわけでもないか・・)昨年は 居残り佐平次 松曳きを仕込まれてどちらも見事な仕上がりに!!佐平次のチャらっとした感じ、松曳きでは粗忽な話しを重厚にやりとりするバカバカしい感じ どちらも秀悦です。さて、19日の木製独演会 何をどのようにご披露いただけるのか、私もわくわくしながら皆様のお越しをお待ち申し上げております(やっぱり宣伝かい!!)どうぞよろしくお願いいたします。