師匠の高座を見て気付いた事(木)

先日、○○師匠の独演会のお手伝いに行きました。
お弟子さんの開口一番を受付のモニターで聞きながら入場整理。
入場者がひとしきり落ち着いたところで
わたしも客席に座らせて頂き高座を拝聴。
素晴らしい噺に聞き入っていましたが、
そこでわたし気付きました。
自分は小手先で妙なテクニックに逃げていることに。
基本をもっと大事に精進しなければいけませんなぁ〜

ちょっとずつでも良いから前に進みたいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中